日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他


パワフルな機能はそのままに、シンプルで分かりやすい操作性を実現。圧倒的なサウンドを誇るシンセサイザー、Nord Lead A1新登場。ライブ・ステージで、レコーディング・スタジオで、あらゆる音楽スタイルでその存在感のあるサウンドを放つシンセサイザー、Nord Lead A1。最新のパネル・レイアウトの採用により、ディープな音作りやセンセーショナルなサウンドも、シンプルな操作で作成可能。圧倒的な音色をかつてない高速サウンド・メイキングで。

ライブ・ステージで、レコーディング・スタジオで、あらゆる音楽スタイルでその存在感のあるサウンドを放つシンセサイザー、Nord Lead A1。最新のパネル・レイアウトの採用により、ディープな音作りやセンセーショナルなサウンドも、シンプルな操作で作成可能。圧倒的な音色をかつてない高速サウンド・メイキングで。
Nord Lead A1の心臓部、それは最新のアナログ・モデリング・エンジンです。バーチャル・アナログ・シンセシスをさらに次のレベルへと推し進める新エンジンにより、アナログ・シンセの信号経路を忠実に再現し、これまで以上にリアルなアナログ・サウンド、そして幅広い音作りの可能性を実現。24ボイス、4パート・マルチティンバーを誇るNord Lead A1は、限定的な機能のアナログ製品を遥かに凌ぐパワフルさをパッケージにした1台。
Nord Lead A1の設計上の最大のポイントとなった部分が、シンプルながらも幅広い音作りが可能な最新のユーザー・インターフェイスです。音作りに長けた数多くのプロフェッショナル・プレイヤーたちからの声を反映させ、ライブやレコーディングなどで必要なサウンドを素早く作り出せるスピード性を重視。最新かつユニークなオシレーター・セクション、設定済みのモジュレーション・マトリクス、シンプル化したADRエンベロープなどにより、ディープな音作りの可能性をそのままに、よりスピーディなサウンド・メイキングを実現しました。
Nord Lead A1のオシレーター・セクションはクラシックなアナログ波形やデジタル特有の整然とした倍音構成や、非整数次倍音を含んだインハーモニックな波形など、全47波形を内蔵。これらの波形を、ユニークなオシレーター・コンフィギュレーション(オシレーター構成)ショートカットでこれまで以上に素早く選択し、組み合わせることが可能です。8種類のショートカット(ピッチ、デチューン、シェイプ、シンク、サブ・ミックス、FM、AM、ノイズ)の選択から音作りをスタートし、アジャスト・ノブで調整するというシンプル操作です。 これまで複雑な音色を作り出すには、モジュレーションのルーティングを考えたり、試行錯誤を繰り返すなど、かなりの労力が必要でしたが、Nord Lead A1ではその必要はなく、しかもディープな音作りの可能性はそのままに、上級者からビギナーまで、高速サウンド・メイキングを体験できます。
■Nord Lead A1ならではの新機能
音作りの際に非常に便利なのが、Like(いいね!)ボタンです。音作りをしていると、どの時点で完成とするのか、その判断が難しくなることがよくあります。そんな時にLikeボタンを使用すれば、音作りの途中で気に入った音色になった時点でLikeボタンを押します。するとその音色が一時的にメモリーされ、そのまま音作りを続行できます。Likeは最大50種類までメモリーでき、自由に各Likeへ戻ることができ、そこからさらに異なるバリエーション音色を作ることができます。そして音色が完成しましたら、通常のメモリー領域に保存できます。
Nord Lead A1の新機能として、4パート(スロット)を同時にエディットできるマルチエディット・モードをパフォーマンス・モードに内蔵。ライブなどで4パートの音色パラメーターを同時にリアルタイム・コントロールすることができます。
Nord Lead A1には、Nord Sound Managerソフトウェア(Mac OS X / Windowsに対応)を同梱。Nord Sound Managerは、音色ライブラリアン・ソフトで、Nord Lead A1の音色メモリー(プログラム)の並べ替えや、バックアップ、プログラムの転送などが簡単に行なえます。

日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他

日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他

日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他

日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他

日本に A1 LEAD NORD ●Nord-その他

↑このページのトップヘ